新車を野良猫から守れ

あけましておめでとうございます。

早いもので2019年

平成最後のなんちゃらがプチ流行している感がありますが、
今は平成31年で良いのでしょうか。

去年このブログを立ち上げた直後から忙しくなってしまい
思うように更新できずにいますが、今年はもう少し
ペース上げていけるように頑張ります。

さて、昨年12月の話なんですが、、、

ついに、とうとう、新古ですが、アクセラ購入しましたー

乗っていた軽自動車もそろそろ何かとガタが出るようになってきたので
思い切って購入しちゃいました。

こんなやつ


本当は黒が希望でしたが、
新古なので色は選べず、他の条件が良かったので妥協しました。

もうほとんど200万円・・・。

貯金はかなり寂しくなっちゃましたが、まぁ良い買い物できたかなと思います。

新しい車になると気持ちも晴れやかに
なぜかずっとテンションも高く保てて、自分自身が明るくなったように感じます。

しかーし!!

大事に乗っていこうと細心の注意を払いっていますが、
やられちゃいました。

当て逃げならぬ、掛け逃げ?

野良猫にしょんべん掛けられちゃいましたーー TT

納車から1週間も経たないうちに・・・。

見なかったら気づかないかもしれませんが、
たまたままさしくその瞬間を目撃してしまい、気持ちはかなりブルーです。

すぐに洗い流しましたましたが、
本当にここだけなのか心配になってきました。

1回だけなのか、他にももっとかけられていないのか、
見えないとろこ(車の裏)にやられて錆びないかとか
いろいろ考えてしまって、猫は好きな動物ですが、
野良猫が憎く思う感情が湧き出てしまっています。

チクショー

野良猫に罪は無いんですが、
何故このタイミングでこの車にと思っちゃいます。

どっか別の場所でやってくれよーというのが本音。

保健所に連絡しれば駆除してもらえるかも
しれませんが、それは野良猫にとってかわいそうです。

猫からしたらただ普通に生きているだけ、
もちろん車の価値なんてわかりませんし(わかっててやっていたら憎ましい)、
自然の摂理と言うか、動物の生理現象のひとつで、
やっただけで、それで殺処分なんてことになったとしたら
ひどすぎますよね。

人間界で言えば
立ちション便で死刑ですからね。

どうにか良い方法はないかなといろいろ調べてみると
あるもんですね。

その名も「番人くん」

番人になってくれる優れものらしい。

赤外線センサーで猫の侵入を確認すると
猫が嫌がる周波数の超音波を発することで
一定の範囲内への進入を防ぐというものです。

乾電池で作動し、本体サイズもコンパクトなので
さりげないながらも野良猫撃退対策ができるというので
今の私にはかなり魅力的なアイテムです。

200万近くも投入した新しい車を守る為にも
安心感を得るにも
これは私にとって必要かもしれません。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です